性病かなと思ったらまず検査!病院でも自宅でも性病の検査が受けられます

性病かなと思ったら、まず病院や保健所、検査キットなどで性病の検査をしましょう。 性病の検査にあたり検査内容や治療費、保険が適応されるのかなど気になることがあると思います。 ここでは、検査前に起こる不安を解消できるとように性病検査について紹介しています。

*

性病検査の結果ってすぐに分かるの?

   

性病検査の結果は即日出る場合もある

性病検査の結果は、早ければ即日で出る場合もあります。しかしお願いする病院次第なところは否めず、大体は数日から1週間掛かってしまうことがほとんどです。更に最近では郵送で結果を受け取る方法を選択する人が増えており、その方法なら間違いなく3日ほど要しますので注意しましょう。

それから性病は、実際に感染してから症状が出るまでに潜伏期間があります。この影響で感染が疑われるような相手と性行為をしたとしても、そこからすぐに検査ができるわけではありません。

例えば最近流行している梅毒なら、感染から1ヶ月程度期間を空けなければ血液に反応が出ないのです。もしかしたらと感じても、焦らず適切な時期が訪れるまで待ってください。

どうしても即日で知りたい人は、事前に病院ごとに掛かる期間をリサーチをした上でお願いしましょう。大型病院の方が安心できるイメージはありますが、その分逆に患者も多くすぐの対応は望めないことも珍しくはないのです。病院選びが上手くできれば、早めに受け取れる期待値も上がります。

性病の検査は匿名で受けられる

性病の検査は、自分のプライバシーを守りながら受けることができます。特に近年普及してきたのが検査キットの存在で、これを使えば匿名希望の郵送で送受が可能なのです。病院で受けると診察券の提出を求められますから、それに抵抗感を持つ人も沢山いますし活用しない手はありません。

ただし、一部条件があります。検査の結果を郵送で受け取る場合には、確実に自宅に届けてもらうために実名の記入をしなければいけません。メールや電話で教えてもらうのであれば必要ありませんので、都合の良い受け取り方を決めてください。

もちろん郵送を選んでも、中身が何なのかは判らない状態で届きます。ですから家族と同居している人が、こっそりと知りたい場合にも安心です。周囲の身近な人に一切漏れることがないという意味では、郵送で結果を受け取っても匿名性は守られていると言えます。

単純に病院へ行くのが恥ずかしい人にとっても、検査キットのメリットは大きいためおすすめです。